昭和42年(1967年)入行50周年同期会を6月22日に行いました。

 本州・北海道在住の同期生51人中25名が札幌のジャスマックプラザホテルに集まりました。 (本州6名、北海道19名)

当日は午後4時半過ぎに集まり、記念写真撮影のあと宴会に移りました。

 笹生純也さんの幹事を代表しての挨拶と亡くなった同期生への黙とうの後、本州から出席の福田浩泰さんの乾杯で始まりました。

 

近況報告では何名かはまだ現役活躍中の人もおりビジネスの話などもありましたが、ほとんどはリタイアし趣味の話や家族と健康の話、破たん時の苦労話等もありましたが、入行当時の思い出や結婚秘話なども飛び出し賑やかな談笑で3時間の宴会もあっという間に過ぎました。最後は杉江直哉さんの締めの挨拶で無事終了いたしました。                                  佐藤 市雄さんより

 

 

昭和42年(1967年)入行50周年同期会

 

 

 

 

 

丸 の 内 会@浅草 2017.2.4

 

永田支店長時代の面々を中心に10名が集まりました。

浅草の老舗、お魚料理で有名な「銀鯱」です。

永田さんをはじめ皆さん若々しく、以前同様にお元気そのものです。

それぞれが近況を報告しあい、またの再会を約して解散となりました。

                                                                   (秋田玲子さんより)

43同期会(札幌)開催 H28.8.4

  H28.8.4、北2西4・北海道ビルディングB1の「居酒屋いっしん」で43年入行の同期会を催しました。参加は岩渕正彦、小田島一義、小柳功、小山昭博、酒井公平、高見正道、中島章知、村上冨士芳、弓田義明の各氏と政永の計10名。

 この時期は、酒井氏のお盆の来札に合わせての開催が毎年の定番。

 小田島幹事長の開会挨拶、欠席の池田彬、野口吉弘、神山保典、佐々木勉各氏からのメッセージ披露、乾杯と続き、恙ない再会を喜び合って杯を重ねました。

 幹事長指名の酒井氏のスピーチの折には「2年後の入行50周年記念同期会を是非やろう」との声が随所から挙がり、「45周年同期会が東京での開催だったから、50周年は札幌で」との声もありました。

 最後は、中島氏の「次回の再会を期しての乾杯」で〆となりました。(政永記)