拓友会では会員の皆様に会報やホームページにより、会の活動状況や会員の消息などをお知らせしております。

このページでは地元のイベント・風物詩のほか会員の皆さんの身近な催しなど読者の目に楽しい話題を掲載します。

(良い掲載材料があれば事務局までご連絡下さい)  

<お知らせ>

「トピックス」画面を更新しました。H30.6.15  穂多木神社例祭挙行

☆「トピックス」画面を更新しました。H30.6.10 2018銀声会コンサート開催

☆「今年度の会合案内と報告」画面を更新しました。H30.5.23 平成30年度総会開催

「ホーム」画面を更新しました。H30.3.9百合が原緑のセンターリニュウアルオープン

☆「今年度の会合案内と報告」画面を更新しました。H30.1.23 新年交礼会開催

☆「トピックス」画面を更新しました。H29.12.19  前川邦哉さんの道新記事(12/15夕刊)

☆「トピックス」画面を更新しました。H29.11.13第19回合同同期会開催

☆「今年度の会合案内と報告」画面を更新しました。H29.7.26~夏期懇親会 

 

🌸花フェスタ2018札幌 開幕🌸

 第26回「花フェスタ2018札幌」が、6月23日(土)から7月1日(日)までの予定で大通公園を中心に開かれました。

 道内で園芸を学ぶ高校生のガーデニング甲子園、花の苗やガーデニング用品の販売、ベルギーのビールと料理の飲食などにたくさんの市民が訪れていました。

                                 (画像をクリックすると拡大します)

 4丁目会場

  旭川農業高校・剣淵高校など10校12チームが工夫を凝らしたガーデニング作品を展示し、第9回北海道農業高校生ガーデニングコンテスト(通称:ガーデニング甲子園)を実施しています。

 5~7丁目会場

  花市場として道内外の出店者による園芸・ガーデニング関連グッズの販売、蘭関連グッズの販売に加え飲食コーナーもあります。

 8丁目会場

  ベルギービール ウイークエンド札幌として、84種類のビールとベルギーの伝統料理を提供しています。

 「フラワーカーペット」

 ついでにアカプラを見学して来ました。

 

北海道神宮例祭「札幌まつり」(6月14日~6月17日)

 

 北海道神宮例祭。別名「札幌まつり」とも呼ばれています。「札幌まつり」と呼ばれるのは、かつて北海道神宮が「札幌神社」と呼ばれていたことにも由来します。

 明治5年頃より現在まで100年以上脈々と続く札幌を代表するお祭りです。

 お祭りの最大のイベント「神輿(みこし)渡御(とぎょ)万燈のお囃子(はやし)を先頭に猿田彦、勤王隊が続き、神輿四基、山車9基を中心に、総勢およそ1000人の行列が続きます。

 また北海道神宮周辺、中島公園周辺では大規模な露店が楽しめます。

 

                      (画像をクリックすると拡大します)

 

北海道神宮例祭の神輿渡御

 

 6月16日(土)初夏を思わせる気候のもと、札幌まつりの139回目の神輿渡御が行われました。 

 神輿の神様4基(・大国魂神おおくにたまのかみ~国土の神・大那牟遅神おおなむちのかみ~開拓の神・少彦名神すくなひこなのかみ~国土経営、医薬、酒造の神・明治天皇めいじてんのう)を中心に8基の山車と時代絵巻物を彷彿とさせる衣装をまとった市民が厳かにそして賑やかに札幌市内を練り歩きました。

                             (画像をクリックすると拡大します)

 2018さっぽろ桜満開

 

 4月なのに初夏の陽気の中、円山公園・北海道神宮の桜が満開になりました。円山公園も北海道神宮も例年通り花見の人の波で大賑わい。(集まる人の数は2万人余とか<誰が数えたのかな?>

 咲いた桜が焼肉の煙でスモークになりそうな、樹下でのバーベキューパーティーもいつも通り。(札幌、いや北海道独特の花見風景でしょうね)

 北海道神宮への階段には、いつも通り屋台が並び、穂多木神社への通路も花見客の休憩場所に。

 神宮境内は円山公園の喧騒からするとやや静か。桜に交じって、濃ピンクで目立つ紅梅や紅白のモクレンも一斉に満開でした。  (H30.4.30)

 

(① 上の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。② 更にその画面で右上隅の全画面アイコン<四角形の四隅のマーク>をクリックすると最大サイズの写真と説明が表示され、③ 左右の「←」「→」をクリックすると、前(←)後(→)の写真に切り替わります。)

札幌にが来た

 

 昨年より少な目の降雪量に加えて、3月の日々の最高気温が昨年を上回る日数が20日間という暖かさで雪解けが進み、札幌はいつもより一足早く春を迎えました。

暖かくなると、高いところに昇りたくなる癖があり、大通公園のテレビ塔から札幌の街並みを眺めてみました。

 道路や建物の屋根にはまぶしい陽光が降り注ぎ、遠くの山々の峰の残雪が春真っ盛りをひと際感じさせる風景でした。

 真冬の寒冷・風雪が厳しい北国なればこそ、陽春の訪れは一層嬉しいですね!(H30.4.3記)

(① 上の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。② 更にその画面で右上隅の全画面アイコン<四角形の四隅のマーク>をクリックすると最大サイズの写真と説明が表示され、③ 左右の「」「」をクリックすると、前()()の写真に切り替わります。)

  百合が原緑のセンター リニューアルオープン

昨年6月から改装のため休館していた百合が原緑のセンターが2月14日からリニューアルオープンしました。

オープンに併せ、「市民ラン展」「アザレア展」等が行われ、現在は「洋らん展」(3月11日まで)、「ツバキ展」(3月18日まで)が行われています。

「洋ランの女王」と呼ばれるカトレアなど100種類近くの洋ランが展示され、華やかな色と香りが満ち溢れて一足早く春が来たようです。

     (※下の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。)  

           

            洋ラン展

               

                ツバキ展

            

               アザレア 他