拓友会では会員の皆様に会報やホームページにより、会の活動状況や会員の消息などをお知らせしております。

このページでは地元のイベント・風物詩のほか会員の皆さんの身近な催しなど読者の目に楽しい話題を掲載します。

(良い掲載材料があれば事務局までご連絡下さい)  

<お知らせ>

☆「ホーム」画面を更新しました。H30.3.9百合が原緑のセンターリニュウアルオープン

☆「ホーム」画面を更新しました。H30.2.6さっぽろ雪まつり

☆「今年度の会合案内と報告」画面を更新しました。H30.1.23 新年交礼会開催

☆「ホーム」画面を更新しました。平成30年元旦の北海道神宮風景

☆「トピックス」画面を更新しました。H29.12.19  前川邦哉さんの道新記事(12/15夕刊)

☆「トピックス」画面を更新しました。H29.11.13第19回合同同期会開催

☆「今年度の会合案内と報告」画面を更新しました。H29.7.26~夏期懇親会

☆「ホーム」画面を更新しました。H29.9.9~さっぽろオータムフェスト2017札幌

☆「トピックス」画面を更新しました。H29.9.30~拓友会報第56号を発行しました

 

札幌にが来た

 

 昨年より少な目の降雪量に加えて、3月の日々の最高気温が昨年を上回る日数が20日間という暖かさで雪解けが進み、札幌はいつもより一足早く春を迎えました。

暖かくなると、高いところに昇りたくなる癖があり、大通公園のテレビ塔から札幌の街並みを眺めてみました。

 道路や建物の屋根にはまぶしい陽光が降り注ぎ、遠くの山々の峰の残雪が春真っ盛りをひと際感じさせる風景でした。

 真冬の寒冷・風雪が厳しい北国なればこそ、陽春の訪れは一層嬉しいですね!(H30.4.3記)

(① 上の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。② 更にその画面で右上隅の全画面アイコン<四角形の四隅のマーク>をクリックすると最大サイズの写真と説明が表示され、③ 左右の「」「」をクリックすると、前()()の写真に切り替わります。)

  百合が原緑のセンター リニューアルオープン

昨年6月から改装のため休館していた百合が原緑のセンターが2月14日からリニューアルオープンしました。

オープンに併せ、「市民ラン展」「アザレア展」等が行われ、現在は「洋らん展」(3月11日まで)、「ツバキ展」(3月18日まで)が行われています。

「洋ランの女王」と呼ばれるカトレアなど100種類近くの洋ランが展示され、華やかな色と香りが満ち溢れて一足早く春が来たようです。

     (※下の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。)  

           

            洋ラン展

               

                ツバキ展

            

               アザレア 他

 

さっぽろ雪まつり 開幕

    第69回さっぽろ雪まつりが2月5日開幕しました。203基の氷雪像がたちならび、大勢の観光客で賑わっています。つどーむ会場は2月1日から、大通会場とすすきの会場は5日から始まり、12日(月)迄です。

 大通会場をご案内します。 

 

開会式

  大通8丁目会場「奈良・薬師寺大講堂」ステージで2月5日10時15分から開会式が行われました。

  大会関係者の挨拶・紹介に続き、札幌観光大使フレンズの皆さんから雪像制作の自衛隊の方々への花束贈呈があり、自衛隊音楽隊32名のブラスバンド演奏が開会式を盛り上げました。

                                    (画像をクリックすると拡大します。)

 

1丁目 J:COM広場

  東西25m、南北17.5mのスケートリンクは、家族で楽しめます。

2丁目 道新 氷の広場

  「北海道」命名150年の記念バースデーケーキと競走馬の氷像があります。

 

3丁目 HTB PARK AIR広場

  高さ24m、全長60m、最大斜度39度の巨大ジャンプ台で、スノーボード・フリースタイルスキーが繰り広げられます。白い恋人 PARK AIRジャンプ台です。

 

4丁目 STV広場 

 ゲームシリーズ「ファイナルファンタジーXIV」の大雪像です。

 

5丁目西 毎日新聞氷の広場

  台湾の旧台中駅の大氷像です。

5丁目東 ふれあいアート広場

  今年は、パシフィック・ミュージック・フェスティバルを創設したレナード・バーンスタイン生誕100年の記念の年のため、彼をモチーフとした雪像が作られました。

 

6丁目 北海道 食の広場

  道内各地の冬の味覚を代表するメニューが大集合しています。 

 

7丁目 HBCスウェーデン広場

  日本との国交150周年を迎えるスウェーデンの首都ストックホルムに13世紀に建てられた「ストックホルム大聖堂」の大雪像です。

 

8丁目 雪のHTB広場

  平成15年に復興された奈良「薬師寺大講堂」です。側面も忠実に再現されています。

9丁目 市民の広場

  市民雪像が並びます。 

 

10丁目 UHBファミリーランド

  手塚治虫生誕90周年を記念して、手塚キャラクターが集合した大雪像です。 

 

11丁目 国際広場

  国際雪像コンクールが行われます。まだ制作中でした。

12丁目 市民の広場

  昨年から話題の雪像が並びます。 

 

あけましておめでとうございます

 

2018年(平成30年 戊戌つちのえいぬ)の新年を迎えました。

北海道神宮は、元旦の午前中の割にはあまり込み合ってはいませんでした。

足止めを受けることなく本殿前まで行きましたが、さすがにそこで10分程待ちました。小雪模様の天気ではありましたが、まずまずの新年を迎えた境内でした。

今年も会員皆様には、”ワン”ダフルな1年となりますよう祈念致します。

                      (画面をクリックすると拡大します)

37さっぽろホワイトイルミネーション開幕

 

 日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まり37回目を迎えたさっぽろホワイトイルミネーションが開幕しました。(H29.11.24~H30.3.14)

 冬の札幌を彩るイベントとして定着したホワイトイルミネーションですが、20171020日に開催された「夜景サミット2017 in 足利」にて「日本三大イルミネーション」に認定され全国区に躍り出ました!

 今回は大通会場・駅前通会場・南一条通会場に加えて札幌駅南口駅前広場会場・札幌市北3条広場(アカプラ)会場が新設され一層豪華になりました。(H29.1126記)

(① 上の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。② 更にその画面で右上隅の全画面アイコン<四角形の四隅のマーク>をクリックすると最大サイズの写真と説明が表示され、③ 左右の「」「」をクリックすると、前()()の写真に切り替わります。)

 2017さっぽろまつり開催

 「2017さっぽろ菊まつり」が札幌駅前通の地下歩行空間「チ・カ・ホ」で11月1日(水)~3日(金)の日程で開催されています。 日常馴染みの深い「菊花」ですが、「懸崖仕立」・「大輪1本仕立(管・厚)」・「大輪3本仕立(管・厚)」・「7本仕立」・「だるま仕立(管・厚)」・「盆栽仕立」・「生け花」……と仕上がりの姿・形は実に多様で、「これみんな菊?」と言いたくなる程のバラエティ。 ※「管・厚」は花弁の形による区別 そして、その何れもが「よく、こんな鮮やかな色、整った・凝った形に出来たものだ!」と思われるほどの華やかさで「チ・カ・ホ」を彩り、見物客の目を楽しませていました。 なお、少し離れたオーロラタウン中ほどのオーロラプラザに設置された「各種仕立ての菊花を集めた集合花壇」もとてもきれいでした。 (H29.11.2)

 

(① 上の写真の画面にマウスを当ててクリックすると大きな写真に切り替わります。② 更にその画面で右上隅の全画面アイコン<四角形の四隅のマーク>をクリックすると最大サイズの写真と説明が表示され、③ 左右の「」「」をクリックすると、前()()の写真に切り替わります。)